upendi

大切な存在。

どうもです!

5月に入りましたねぇ。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

僕の家は新幹線が目の前を走ります。
この時期になると、通り行く新幹線の風圧とノイズも、どこか「里帰り」を臭わす優しいものに感じます。

兎角、事故の無い「最高」で終わる連休にして頂きたいですねー。

こちらはいつもと違った連休を迎えてます。

大切な存在を「大切」って改めて思える、そんな5月晴れの下。



この連休最終日(8日)には、映像を担当した慎 the spilitのMVがリークされます。

ラッパーである彼の母は3年前、若くして他界されました。

その曲は彼のラップ人生を大きく動かす、出来事だったそうです。



今回、この映像撮影の依頼をいただき、嬉しかったのもありますが、
緊張も同時に走りました。

なぜか?

俗にいう「売れ線」とか「万人ウケ」とかいうレベルの曲ではなく、
そこには「リアル」を感じました。

誰かを亡くすという表現を、安っぽい表現に変えるアーティストもいますが
彼は「リアル」と「追憶」を見事にラップで表現してました。

僕は複雑な映像効果を入れません。
飾りでしか補えない表現は、一時のメッセージでしか無いと思うからです。


だからこそ、制作期間は感情の移入が先行してしまいます。
というより、感情移入を、唯一の商売道具にしています。笑

そんな表現の協力が出来た喜びと、そんなメッセージの架け橋になれればと思って編集した
慎 the spilitの、そんな渾身の一曲を是非5月8日ご覧頂きたいです。


8日20:00公開です。


おかげさまで、様々な方から表現のご依頼をいただけるようになってきました。
5年前は、自らが表現の依頼をしてた側です。

31年の人生を諭すにはまだ早すぎますが
物事を見る視角ひとつで、自分の思想なんてすぐに変わると気付きました。


そこにはやはり「大切な存在」がメインの立役者として在りました。


変化は怖いものです。
できたら、変わりたくないですよね。

でも、変わらないと、状況も変わらないのは事実。


「何かを始めろ!」ってわけじゃなく
せめて、「大切な存在」がずっと大切でありますように。

だからこそ、飾りっけのない「自分」のホントのとこ
触れて行く作業を繰り返して、心地いい世界をもっと求めていいと思います。


こんな文章書いてる僕も、絶えず戸惑い、悩んで、色んなことあきらめてます。


でも、最後にやっぱり自分のリアルの追求を行動に移してます。


芸能人がクスリしてたり、野球選手が賭博したり、アメリカがトランプさん推してたり、熊本すごいのに原発止まってなかったり、首都の知事は週末enjoyしてたり…

色んなことがありますが、自分自身が丁寧に生きてれば
それもひとつの情報でしかなくなるので、怒る必要もないわけです。


たまにブログ書いた思たら、ドバーっと言いたいこと書いてしまうのですが
許してください。笑


ではでは、
5月8日の件と、「自分をあきらめない」件、宜しくです〜。

※↑2行で収まる話でした!笑


Hona

f0211671_0171282.jpg

[PR]
by archie-upendi | 2016-05-03 00:17 | Comments(0)