upendi

食べ物。暮らし。分岐点。

f0211671_23591340.jpg


かなり放置してたこちらのブログも
忘れちゃいませんので、相変わらずたまに
のぞいてくれている方、ありがとうございます。

Design
生き方の。

そんなところを少し形成する時期に入ったようです。

参院選が終わり、都知事選が終わり
すべてが終わってしまうんじゃねーの?って
思える運びのニッポン。

でも、生まれも育ちもココだから、捨てるわけにもいかないし
とにかく自分たちレベルでできる国づくりの在り方を模索してる。

大きなアクションじゃない。
小さなセクションで考えていく。

その連続で、「豊か」をかたどらないと、本当に全て滅びる。

兎に角、今、目の前の妻や3歳になった息子に何をするか。
本当は自分で育てた野菜や穀物でお腹を満たしてあげたいけど

到底、実る前にこちらが枯れる。

で、そこでの最低限の行動は、もちろん「無農薬」
しかも、滋賀県産。

滋賀に住んでて、滋賀県産を手に入れるのが安易じゃないっておかしいわ。

後は、できるだけ個人店で買い物する。


大手のスーパーにゃ、そらいろんな物あるけど
一体どこの誰を喜ばせてるのかわからない。

小さな、品揃え悪い、割高な個人店には
いつも子どもの成長を喜んでくれる店主がいて
最高の味を提供してくれてる。

同じお金なら、できるだけそんなコミュニティーに
繋げる支払いにしたい。

ま、そうもいかない時代だから
ついついスーパーに行くことも多いけど。


目の前の幸福に、心と身体奪われないようにしたいです。

ファーストフード店で幼い子がうまそうにハンバーガーかぶりついてると
むなしくなる。
ケータイゲームしてる親の横で、一生懸命楽しいこと見つけてる子どもを見ると
儚くなる。

ゆーときながら、うちの子もお菓子めっちゃ食べるし
ケータイめっちゃ触りたがるけど

そこにルールはあるよ。


「欲しいもの」が、すぐ身近な道具で手に入れられる時代の中で
子ども達は、「自分に何が必要なのか」の感覚をこれからすごく
悩んで悩んで、探していくはず。

そんな時に助けられる大人になりたくて

Design
生き方の。

していかないとなって思ったんです。


色んなこと言いましたが

段々と、正直に生きれるようになってきました。


ま、もともと複雑にも生きてませんが。笑


寝よう。


Hona
[PR]
by archie-upendi | 2016-08-03 00:37 | Comments(0)